学生のみなさんへ

 

ようこそ宇津研究室へ!

安心安全のための情報システム・ソーシャルメディア活用 を中心に各種テーマで研究を行っています。また、共同研究や各種事業に参画しています。幅が広く自由度が高い研究室です!! こんなテーマをやってみたい、という方も歓迎です。また、大学院進学希望者を歓迎します!

研究業績

東海大学高輪キャンパス(情報通信学部)の中ではトップクラスの研究業績を上げています。
2017年度の業績は国際会議(海外)発表12件、国内学会発表7件などです(共同研究発表を含む)。主な研究業績はこちらをご覧ください。

 

主な参加事業・共同研究(2018年4月現在)

 

うつけんQ&A

よくある質問について回答します! ※質問いただければどんどん追記します!

Q. どんな研究ができますか?

icon_abmA. 安心安全のための情報システム・ソーシャルメディア活用を中心にいろいろできます!
宇津研の主なキーワードとしては、ソーシャルメディア・SNS・ネットワーク・インターネット・災害情報・災害時通信などがあります。自分のやりたいことをぜひ見つけてみてください!

 

Q. 研究テーマはどのように決めますか? 友達と一緒にやってもいいですか?

A. テーマは自分の興味関心に合わせて決められます。
安心安全のための情報システム・ソーシャルメディア活用を中心にテーマを選びます。先生から指定することはありません。多くの学生が研究室に入ってから資料などを調べたり意見交換をしながら決めていきます。基本的に一人1テーマですが、友達と一緒にやっても構いません。

 

Q. うつけんの強みは何ですか?

icon_ttm

A. 国内・海外で研究発表をたくさんしています。がんばれば3・4年生にもチャンスが!
研究業績は高輪キャンパスでトップクラスです。国内外の学会(研究発表会)に行って成果を発表をしています。他の大学や企業の方と話せるチャンスになります! 今まで、フランス、アメリカ(ラスベガス)、マカオ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ドイツ、韓国、札幌、函館、仙台、福岡、沖縄などで発表を行いました。

 

Q. 質問・相談にのってほしい,研究内容について詳しく教えて!

icon_utsu

A. いろいろやってます!
直接1616研究室(昼休み・5限目)に来るか,メール,Facebookなどでどうぞ! 見学もお待ちしています! 実際来てみて話すと,いろんな発見ができるかも!

 

学会発表にチャレンジしてみよう!

がんばれば卒業研究生にも学会発表のチャンスがあります!
まず論文を書いて投稿します。短いものだとA4で1~2ページ、長いものだと6ページくらいです。
そして、発表本番では10分~20分程度のプレゼンを行います。
より深く研究したいという人は、大学院への進学をおすすめします。